2010年 04月 20日
Can Tho橋
おかげさまで娘も2ヶ月を過ぎましてすくすく育っております。

一昨日だか野暮用につき車でHCMCトンボ帰りだったのですが、
片道数時間の道のり、ケロリとしておりました。
母親はげーげーやっとりましたがw
d0088392_203201.jpg

カントー橋がまだ開通してなくて、いつもの通り渡し舟。

往きは深夜だったので空いているのは解るのですが、帰りも比較的スムーズに。
こんな感じ。
d0088392_19522844.jpg

いつもならデッキから通路からバイクであふれているのですが、そんなこともなく。

ああ、カントー橋、バイクだけは通れるんだってよ、車は30日からね。

とか与太話が聞こえてきます。

橋が開通したら、渡し舟、どーなるんっすかね・・
d0088392_19553966.jpg

船から見た下流のカントー橋はこんな感じ。
d0088392_19595984.jpg


で、本日、カントーの歯医者に行ったついでに足を伸ばして見てきました。
d0088392_2053932.jpg

へ? 開通セレモニーが24日みたいっすね。
とりあえず行かれるところまで。
d0088392_2081133.jpg
d0088392_209333.jpg

なんだ、バイクだけ通れるってのもガセじゃないっすか・・
カントー側からヴィンロン方面を見ているの図。
d0088392_2011781.jpg

セレモニーはゲートあたりで予定されているようです。
d0088392_20125948.jpg
d0088392_2014055.jpg

事故で亡くなられた方々への哀悼の意か、会場のテントなど白を基調としている模様。
心からお悔やみを申し上げます。

写真、色々と撮ったので記録まで。

これは娘が生まれたホアンミークーロン病院からカントー市街地に向かう道から右に折れると橋の交差点。
T字路に表示されていますが十字路です。左に曲がれば1号線の下り方向に合流します。
d0088392_20194413.jpg

T字路表示の消えている部分から橋を見た図。
d0088392_20213655.jpg

国道1号と橋に向かうバイパスの分岐点にはロータリーも新たにできました。
d0088392_20232834.jpg

もー、バイパスというより橋に通じる方が本線になるんでしょうかね。
d0088392_20254925.jpg

2月頃にも同じ場所で写真を撮っていたので参考まで。
Google Mapの衛星写真だとこの辺
d0088392_20311398.jpg


ということで、HauGiang省在の記録係がお送りしました。

で、おまけ。

本日、奥歯の手当てと全部の歯のクリーニングをして下さった女医さんでーす。
d0088392_2038441.jpg

[PR]

# by lagavu | 2010-04-20 20:42
2010年 02月 14日
娘へ(その1)
誕生、おめでとう。

2010年2月13日午後2時、2,800グラム。

HoanMyメコン病院2階(Gがあるから日本的には3階)。

五体満足。美人の素質あり、と信じる。

なにはともあれ、ありがとうございました、to those concerned。


テト(旧正月)元旦の前日なので、旧暦丑年の大晦日です。
年頃になって寅年と言いたくなかったら、丑年と言っても嘘にはなりません。

この9ヶ月あまり、これだけ苦しめたのだから、
生まれてきたら往復ビンタ10回くらわせると
母親が言っていましたが、さすがに実行せず。


写真?

撮りまくるつもりで勇んでいたのですが、
デジカメのディスプレイがダメになりました。

でも、あてずっぽうでシャッター押したのを手探りでPCに取り込めました。

ので、アップ。
d0088392_18334067.jpg
d0088392_18341349.jpg


どこからド~見ても、ボクの子・・(笑)

なんでRyoにばかり似ているのだと、家人の家族はちと不服顔。

前もそ~だったんだケド、ボク、血が濃ゅ~いのですヨ、おと~さん・・
[PR]

# by lagavu | 2010-02-14 18:41
2010年 02月 11日
娘へ(その0)
生まれてくる娘へ。

キミの誕生日は明後日、そう、2010年2月13日に決まった。

母親の陣痛を待っての自然分娩の方が良いのか、色々な要素を考慮すると、
父親としては判断が難しかった。

キミの人生は一度きりだから比較のしようもない。

キミは物心ついたらこのサイトを見つけるだろう。

その時に感謝の気持ちを持ってくれたら、それだけでよいと思っています。

どうか、五体満足で生まれてきてくれ・・


ということで、テトも近いので景気よく札束の写真など。
d0088392_1837125.jpg
d0088392_18372414.jpg

我が家の全財産、ざっくりとだが100万USドル。

なら良いのだが、ご先祖さま向け燃焼用札束フェイクです。
全部で100千ドン(500円)くらいで仕入れてきました。
店先において小分けに販売してます。
d0088392_1840919.jpg


こちらは本物。お年玉用に小銭を仕入れに町に出たときの写真。
現金輸送車にゲンナマ搬入中。
d0088392_1842448.jpg

違う銀行でも。
札束勘定ちう。
d0088392_18431958.jpg

同じく現金輸送の現場。
d0088392_18424299.jpg

にしても、お歳暮用の品々の向こうに見えるの、布袋に包まれたゲンナマっすから・・
d0088392_18443577.jpg

ちなみに2月9日付けの街の金屋の両替レート;
100USD=1百万885千ドン
d0088392_18564896.jpg

[PR]

# by lagavu | 2010-02-11 19:02
2010年 01月 31日
天国への宅急便
今晩は満月だったようで、新月のテトまではあと2週間ですね。

当百貨店でもテト(旧正月)に向けて、お菓子の詰め合わせなど、着々と準備中です。

そんな中でこれ。
d0088392_1591931.jpg

ご先祖様(というか、先に逝っちゃったヒト)供養キット。

表側には色々な小物、裏側にはワイシャツ。
でも、燃やして煙となって天まで昇れってことで、すべて紙製。

天国でも身だしなみに気をつけてね、オシャレしてね、出張とかあっても慌てないでね、
ってコトっすかね・・

お金も大事だからって、なんちゃってUSドルもたんまり入ってます。
d0088392_263572.jpg

って、写真で見ると、リアルだな・・

日本は紙幣をコピーする行為自体ダメだと思ってたが、こちらはド~なんでしょ、
詳しくは判りません。


ま、そんなこんなで、土曜だったこともあり、オヤジ殿の兄弟が何人かみえて、本日は酒盛り。
当家、ボク以外は晩酌しねえっすから、ピン飲みじゃないの、初めてかも・・
d0088392_2121797.jpg
d0088392_2142595.jpg


飲んでるのは、タッケー(爬虫類)を薬草と一緒に漬けた酒。

そんじょそこらで売ってるのと違いまっせ。
マジ、つがいで2匹入ってます。
で、けっこ~いけるんだこれが。

でも、薬のつもりで3杯だけにしときました。

はい、飲みすぎないよ~にしてます。

あと20年は生きたいので・・
[PR]

# by lagavu | 2010-01-31 02:28
2010年 01月 26日
メトロのある風景
Metroと言っても、地下鉄ではありません。

外資系(ドイツだったなか?)の会員制郊外型大型スーパー。
会員でなくても、日本人はパスポートコピーあれば連れと一緒に買い物できます。

ベトナムでは"tr"は「ち」の発音なので、「メチョー」と言わないと分かってもらえません。
d0088392_1849583.jpg


CanThoにあるとの情報を仕入れていたので、昨日、病院へ行った折、
検査待ち時間を利用して寄ってみました。

地図か衛星写真を貼り付けようと思ったのですが、我がexblogのブログパーツはYahoo地図だけで、
ベトナム国内の詳細は無理でした。

ので、embedされませんが、グーグルを貼っておきます。
maps.google.comによるMETRO@CanThoの最大倍率航空写真だか衛星写真

ついでにこの前アップしたHoanMy病院のも。

ダナンに居たときにもMetroにはしばしばお世話になっておりました。
d0088392_1931213.jpg

プラムの塩漬けですが、まさに梅干。
なんとか梅みたいに甘いの好きじゃないので、重宝してます。
まだ在庫あるので、確認のみ。

あと、驚いたのは、日本の醤油がありました。
小さいビンも大きいペットボトルも。

いや~助かる。サイゴンまで行かなくても醤油が調達できるなんて。
ありがと~メトロさん。

チェーンだから、ダナンのMetroでも扱うようになったかもね。
d0088392_19184550.jpg

緑の袋はMetro特製の有料品。
バイクだから買出しの量に限界あるのが、ま、難点といえば難点・・
[PR]

# by lagavu | 2010-01-26 19:22
2010年 01月 23日
「小指と思い出」の続き
本日は快晴、気温は29℃くらい。
気象情報、HauGiangもCanThoも適当なの無かったので、
メコンデルタのCaMauとTokyo並べてページの右に貼り付けときました。
Tokyoと20度くらい違うのでビックリ・・

30何週になり体重300キロくらいに見える家人、動くのがおっくうそうです。
本日夕方、すこし調子悪いというので、近場ということで、
このまえ弟が小指で世話になった診療所まで行ってきました。

順調とのことで一安心。

正面に少し見えるのが弟が世話になったとこ。
この前の薬局のおネ~さん残念ながら居らず。
d0088392_213157.jpg

ちょうど本日出産された方もおられました。
エアコンなんか勿論ないので、窓あけっぱ。
内外で与太話してます。
d0088392_2155152.jpg
d0088392_2161399.jpg

三十何週だから、いまの家人と同じくらい。
早産気味の自然分娩だったとのこと。
たくましく育ってください・・

つ~か、ウチの場合、産気だったらド~すんだろ。カントーまで遠いいし。
ま、家族も多いし、なんとかなるか。

帰りにこんなの売ってたので買って来ました。
d0088392_21125746.jpg

ウズラと豚モツ焼き。

ウズラ、卵が見えますけど、もちろん後で付けたもの。
一羽10千ドン(50円)。
[PR]

# by lagavu | 2010-01-23 21:16
2010年 01月 21日
命の水(その1)
「命の水」ってゲール語でウヰスキーの意味でしたっけ・・

当地では飲み水きわめて重要です。
身体を洗うための水も重要です。
ボクにとっては酒も重要です。

で、当家では大きなカメに入れた水を杓って身体を洗います。
自分がどれくらいの水量を消費したか、よく判ります。

シャンプーとかの洗浄剤ももちろん使います。

これは身体用のね、これはアタマ用ね、
と家人が新しく調達してきた新製品の説明を受けてはいたのですが、・・・、

身体用のは正解だったのですが、アタマ用のを間違ってました。

女性器専用の何かだったらしいです。

泡立ち悪くて界面活性剤の感じしないし、おかしいなとは思ってたんですよ。
何日かたって、頭とか、なんか臭いよと言われて、現場検証の結果はんめい。

d0088392_23462372.jpg

この前、水道を引いたので、ポンプ一台を増設。

まだ、ボク、配管とかバルブの構成、理解できてないんっすよ、おくさん・・
[PR]

# by lagavu | 2010-01-21 23:49
2010年 01月 19日
初雨
ダナンは雨季でしたっけ、忘れちゃった・・

当地はいま、乾季らしいのですが、本日は朝から雨が降ったりやんだり。
初めて雨となりましたので、記念に。

普段、寝るときはパンツ一丁、起きたら、朝から裸は行儀悪いのだそうで、
Tシャツ着てカフェとか行きますが、昼前には脱ぎ捨てちゃいます。

それが習慣になりつつあったので、今日もそうしましたが、脱がなくてもよかったかも。

調べてみたら、MDVN (Mecon Delta in VietNam)さんの降雨量グラフによると、
5月から11月が雨季、12月から4月が乾季みたい。

ま、平均気温は年間通じてあんまし変わらなそ~なので、
雨のたくさん降る夏と雨が殆ど降らない夏ってな感じっすかね・・
d0088392_22393574.jpg
d0088392_22395569.jpg


あ、Shingo氏のコメントでサトウキビ・ジュースに興味あり、みたいだったので、おまけアップ。
d0088392_22434732.jpg
d0088392_224417100.jpg

いつも姐さんが絞ってくれていたのだが、この日に限ってダンナ。

ちゃんとした調理人さんとかは別として、ボク、オトコのヒトの素手の清潔さ、
信じてないのですよ・・
[PR]

# by lagavu | 2010-01-19 22:50
2010年 01月 18日
ねずみ
末の弟が、英語のテスト10点満点だったからアップしてよ、と横でせがんでいるが、却下。
世の中には望んだことが必ずしも満たされるとは限らないということを学ばせるのであ~る。

刺身ネタの続きは置いといて、ねずみの話。

いつだか、メコンデルタの田ネズミの肉がすげえ美味いと開高健が書いていたという話を聞いていたので、
気になってました。

前から折を見て訊いてはいたのに、トボけられていた模様。
ネズミを食する田舎になんか行きたくな~い、とボクに言われるのを恐れていたに違いない・・

で、とうとう白状しやがりました。これがそうだそ~です。
d0088392_1674070.jpg

昨年の1月に来たときから何回も喰ってんじゃんヨ、これ。
鳥の一種だと思い込まされてました。

美味いっすよ。
ただ、調理法が、香草まぶして多目の油で炒める、つまり揚げる感じなので、
肉そのものの味はよく判らないのですわ。

ので、今度、市場から買ってきたら調理する前に見せてね、ということと、
塩だけで焼いたの食べたいということを伝えておいた。

本日あさ入荷。1キロで4,5匹、38千ドン(200円弱)だそ~です。
d0088392_16125675.jpg
d0088392_161367.jpg

あばらの内側にぶら下がってるのは、心臓と肝臓と思われます。首は無し。

塩だけで焼いても臭いヨ、とのアドバイスを押し切り、七輪にて2匹だけ焼いてもらう。
d0088392_16184155.jpg

焼き上がり、表面こげちゃって見えるケド、ミディアムなり。
d0088392_16203632.jpg

末の弟と1匹ずつ。

すすみます。
d0088392_16253036.jpg

弟は口に合わないらしく、ボクの皿へ。
d0088392_1626319.jpg


ごちそ~サマでした。

揚げたヤツは小骨までいけるんだけど、焼いたのはそ~もいかず、食べにくいのではあるが、
やっぱ塩焼きだね、ボクとしては。

臭みがないのが物足りないが、ま、モツ付きなのでおっけ。

ジビエ好きには堪らない一品と思われます。

カベルネの重めのを合わせたかったが、んなもん、半径10キロ圏内に一本もね~だろ~な・・
[PR]

# by lagavu | 2010-01-18 16:38
2010年 01月 17日
刺身事情(その1)
ダナンは海が近かったので、市場に行けば新鮮な魚がありまして、安く刺身を食えてたんですよ。

が、我らがHauGiang、水路やら運河は縦横に走ってるのですが、海は遠いのです。

ので、市場に上がってくる魚は川魚ばかり。海のもありますが、目が死んでます。

というか、ここら辺では生で食する習慣は全くありません。
都市部の高級レストランなどではメニューにShashimiとかありまして、
ケミカルな練りわさびドバドバの醤油とかレモン塩で食するベトナム人も居るのですが・・

で、ある日、家の前の仮市場に生きてる海老が出てるよ、と家人。
d0088392_20443250.jpg

なんか、発泡スチロールの箱も汚そうだし、水とか平気かぁ?
死んだ魚も一緒に居るじゃんよ・・

で、これ川の海老だろ?とボク。

たぶん、そう、と家人。

ちと心配だなぁ・・

え? でも、ダナンでこれよく刺身にしてたよ、と家人。

へ?・・・・・
d0088392_2049202.jpg

少しですが、刺身にしてもらっちゃいました。

何日か前だったんで、一応、大丈夫みたい。

バクチだ・・
[PR]

# by lagavu | 2010-01-17 20:58