2009年 12月 30日
家人の腹の中あるいはボクの胸の内
こっち来てから、チミまだ病院に行ってないねえ、で、CanThoまで行って来ました。
ウチからカントーまではダナンからホイアンまでくらい。
8ヶ月に入っているので、横っケツでタンデムに乗せての2人乗り、国道の路面状態みながら慎重です。

ダナン⇔タムキーを単身で往復していたころには、他のバイクに抜かれるなんて~ことありませんでしたが、
こちらでは全てのバイクに抜かれます。安全運転です。

大きい病院は待たされるからか、街中の開業医みたいなとこへ。
なんか、当初の予想とは違い、テト(旧正月)の真っ最中が予定日みたい。
少々心配ですが、ま、なんとかなるっしょ。

女医さんにローション塗られて魚群探知機みたいなので腹の中を探られています。
d0088392_20563546.jpg

ローション、高値で風俗あたりに売れね~かな、などと不埒なことを考えながら、一緒に鑑賞・・
100千ドン也。

で、家人の腹の中の映像を晒すワケにもいかないので、代わりにボクの胸の内側でもド~ゾ。
d0088392_2123221.jpg

見えるか判らんケド、左背中側(向かって右)の第11肋骨がヒビどころか見事に折れてます。
10月の初めにベトナム中部に台風が上陸したとき、上階の窓が不安だったもんで針金で気休め工作。
d0088392_21102016.jpg

降りていくときに窓から吹き込んだ雨に足滑らせて階段に背中をしたたか打ちまして。
階段、石造りの強固なヤツだったもんで・・

その日は、ま、いてぇ~っ!ってくらいだったのだが、翌日だかクシャミしたら激痛。
うっ、いててててぇぇ~~~っっっ!!!!!くらい。
身動き取れないほどだったもので、夜だったが近くの病院へ。
X線技師、夜番も居て、撮ってくれて判明。

死体置き場じゃねえっすから・・
d0088392_21171752.jpg

お、古そうだケド、日本製っすね。
d0088392_21181887.jpg

d0088392_21185562.jpg
d0088392_2119895.jpg

いまどきはコルセットみたいのしないのかな?
スポーツ選手とかお相撲さんがひざに巻いてるみたいな粘着包帯くれました。
しばらくこんな感じ。
d0088392_2121273.jpg

でも、これすぐ痒くなっちゃって・・
ベルトで代用の図。
d0088392_21222770.jpg


現在はかすかに痛いだけ。くっ付いたかな・・

ツマラン写真ばかりだったので、おまけ。
崩落事故の決着が付いたかは定かじゃないが、CanTho橋の様子。
これができれば、渡し船の待ち時間なしですむから、向こう岸がすげ~近くなるようです。
d0088392_21272412.jpg

d0088392_21274430.jpg


にしても、何十年タバコ吸ってるわりには、肺の中、きれいそ~でねえっすか・・
[PR]

by lagavu | 2009-12-30 21:31


<< ブタ君      Hieu Trang 一家、参上っ! >>