<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 29日
山中千尋
東京からのフライトでお疲れのMr.Aは寝ちゃいました。

持って来てくれたBallantine'sを飲みながら、久々にテレビなぞ観ています。

ケーブルだかの通常受信のと衛星と2種類あるのですが、NHKワールドプレミアムは衛星経由みたいで天候に左右されます。

で、比較的安定なNHKワールドにしておいたら、なにやらJazzが。

しかも、若い女性のPiano Play。 J-Meroとか云う番組。

司会のバイリンギャルは、しばらく前に子供向けのPopな音楽番組に出ていたよ~な記憶あり。

ちょっと鳥肌立つくらいの演奏でした。

山中千尋さん。

デビューして、も~数年なのか。 10年後、20年後も楽しみです♪


あ~、さっき、新しい写真アップしちゃったので、こんなのド~ヨ!

「孫の手」ならぬ「孫の親指」。
d0088392_1542039.jpg
d0088392_1543460.jpg

ちゃんと親指が造型されています。

Mr.Aがこちらに置いていた竹笛を孫の手がわりに使っていたのを見かねたメイドの姐さんが持って来てくれたのです。

あ~、ゴメンね、ミタA!
笛の口を付けるのとは逆の方で背中かいてたから・・爆
d0088392_1581795.jpg

[PR]

by lagavu | 2006-10-29 01:59
2006年 10月 28日
地図の読めない女
本日、夕刻に空港行く予定だったので、昼から時間あるな、で、今回は国道一号を少し南下してみることに。

なんとなく聞き覚えのある標識の文字とか頼りに遺跡まで行っちゃいました。

さて、遅れている飛行機の到着時間なので、Mr.A迎えに行ってこよっと。

記事は後ほど。

d0088392_20341319.jpg

先日のなんとなくHue行の帰りでHueからハイバン峠経由のDanangCityまでの国道一号はボクの二次元的なメモリに記憶されました。
が、ホアカンからDanang中心部に至る途中の踏み切り過ぎた交差点、線路に沿って右折するのが国道一号だなんて、ちゃんと標識ないと判らんぜ、マジ。ま、我が家に帰れれば良いので、問題ないのだが・・

今日は、天気も良いし、その交差点からちょっと国道一号を南下してみよ~かなで、適当なところで左に曲がって帰れるだろ~と。

が、空港の滑走路を過ぎてもなかなか適当な左折路が無くて延々と走る。
その途中で左側にあった戦没者記念碑みたいなトコで一服。上の写真ね。
引き返してもツマランので、更に直進。
またまた標識の無い大きな二股で、当然左側を選択。
しばらく行くと、下の写真の標識が。聞いた覚えあるよ、My Son。 「マイ・サン」ぢゃなくて「み~そん」ね。
d0088392_20351051.jpg

う~ん、30kmかぁ・・
行ってみるか。
d0088392_20354197.jpg

のどかです。
d0088392_203658.jpg

へ~、世界文化遺産だって・・
d0088392_2036272.jpg

くぐって左折すると、日本の国道四号から那須高原に向かう林道の小型版みたいな・・
どこまで行って良いのだか判らんのだが、とりあえずいかれるトコまで。
d0088392_20374198.jpg

白人のご一行様。
d0088392_20383243.jpg

後で気づいたのだが、このジープって麓からちょっとの距離だけの運行なのか?
d0088392_20393923.jpg

み~そん遺跡の平面図なんかあるのですが、読めません。が、しばらくすると日本人観光客と思しき10人くらいの方々と日本語の達者なガイドさん。しばらくその説明に聞き入っちゃいました。
d0088392_20401912.jpg

やはり、台風の影響はこのへんにも大きかったのでしょうか。木々がなぎ倒されています。
d0088392_2041825.jpg

太陽電池仕様の風向・風速計(意味なし)。
d0088392_20413779.jpg

これらは先の平面図のB区域かな?
d0088392_20421618.jpg
d0088392_20424764.jpg
d0088392_20432483.jpg
d0088392_2044475.jpg

順路は決まっています。
d0088392_20452643.jpg

着いたとき、この先はバイクとかダメなの?
と、身振り・手振り・拙い英語で。
私設休憩所と思しきトコの女性が、そ、そ、ダメなのヨ♪
ここに置いていってネ♪
で、このコーラも飲んで行ってネ♪

はぁ? Now?

戻ってきたトキにねん。

で、戻って一服していて、なんとなくボクの英語でも通じそうだったので、Danangへの道筋は来た路だけなのか訊いてみた。バイクに常備のDanang地図持ち出して。

もちろん、ホイアンとかミーソンは載ってないのだが、地図の空白のこのへんだろってのは解るので、指差したりしながら。

読めないんだよ、地図が・・

タムロってた男性、推定年齢50歳に助けを求める。

その路しかないよ、らしい。


当地に来ての印象。

男性は、比較的に身長が低いみたい。

で、女性は地図を読めなかったりする。(今回の件だけじゃないから・・)


つ~か、日本に居た時、地図を開きながら女性と会話した覚えなんて、そ~いや無いや。

女性は、本当に、地図を読むのが苦手なのかもしれない・・
[PR]

by lagavu | 2006-10-28 20:51
2006年 10月 27日
http://www.seimeihandan.jp/seikaku1.htm
人様の日記にあったので、たまにはこんなコトもやってみちゃいます、ボク。

姓名判断の「性格診断」だそ~デス・・

ど~せなら、つ~ことで、戸籍上の漢字の姓名、ひらがな、パスポート表記のローマ字でやってみました。


「××× ××」さんはこんな人
真面目で誠実で、しかも繊細なイメージを持っています。また、堅くて面白味がないように感じさせます。繊細で神経質で周りへの気遣いが出来、補佐的なことでも粘り強く対応できる人です。緻密に地道に取組めるので、華やかさはありませんが、細かい神経を使い信頼を売るようなことにはぴったりです。なかには、自分の弱さを見せたくないために妙に突っ張ってしまうこともありますが、真面目さ一本が良いでしょう。

「××× ××」さんに気に入られるには?
繊細で細かなところまで気づき、真面目に粘り強くコツコツと取組む人なので、こちらも細かな配慮や、誠実な対応が必要です。緻密な提案を心掛けましょう。また、補佐的な立場で力を発揮する人です。後ろにいる人に気に入られるような配慮も必要です。弱みを突つかれるのを嫌います。無神経な対応は禁物です。


「りょうせんあん ×××」さんはこんな人
積極的で明るく、常に新しいことに関心を持ち大胆に行動する人です。また、自分の信じたことを貫き環境を常に革新していく、旧い仕組みを壊して新たな仕組みを作っていくことに関心を持ち、変化を求めていく人です。常に変化追いかける仕事で実力を発揮します。但し、真っ直ぐで強引過ぎるところと自己主張が強く妥協しない我侭なところが気になります。また、気性の激しさが人との調和を欠く危険性も持っています。

「りょうせんあん ×××」さんに気に入られるには?
積極的で大胆、かつ現状を変革したい気持ちの強い人です。新しい情報、特に現状のシステムを壊し新しいシステムを作り上げることに関心があるので、常に新しい情報を提供すると喜ばれます。真っ直ぐな性格なので、駆け引きやリベートのようなことをすると嫌われます。また、常識にこだわる人は嫌われます。


「ryosenan xxxxx」さんはこんな人
落ち着いていて物静かな感じと同時に、とっつきにくい雰囲気を持った人です。周りに人は、何を考えているか判らない人だという印象を与えます。表面的な愛想やおっべっかを使えず、本当に自分の言葉で話そうという意識の強い人なのでどうしてもそう捉えられてしまいます。深く物事を論理的に考えていくところがあります。基本的に疑い深い性格です。時間を掛けて追求していく仕事で力を発揮します。

「ryosenan xxxxx」さんに気に入られるには?
なかなか手ごわい人です。何を考えているか判りませんし、どちらかというと孤独を愛するような人なので、取り入ることは難しいところがあります。ししかし、深く物事の本質を追求する人なので、論理的に理詰めで対応すると話に乗ってきます。疑い深いのでじっくり時間を掛けて事実と論理で攻めることが必要です。


さてさて、どんなもんでしょ・・

あ~、写真は9月半ばAPECの事務方ミーティングの頃のFrama Resort。予約かなわず後姿が寂しげです、Tomoさん。
d0088392_112395.jpg
d0088392_1123312.jpg
d0088392_1125281.jpg
d0088392_113947.jpg

[PR]

by lagavu | 2006-10-27 01:14
2006年 10月 22日
"Good job!!" and "200mile blend"
この1週間は、当地のペースの割りにはバタバタしていたりで、夜はBeerちょっと飲んで帰ったら、ネットをちょっと覗いてそっこ~爆睡ってな生活でした。

1週間余りMotoの調子良かったのですが、先週半ばからまたもや機嫌悪し。ちょこちょこしたトラブルはなんとかシノいできました。1ヶ月弱で1,000kmくらい。Fuel gageがアテにならないので、ガス欠回避の為に走行距離だけはアタマに入っています。

あんまり出歩くシゴトではないのですが、こうしてみると、けっこ~出歩いていたんだなぁ・・

で、一昨日、こりゃダメだわ、くらいのトラブルで、バイク屋のに~ちゃんと交渉。

本日昼前、復活。エンジン関係、ピストンからカムシャフトやら色々交換などしてもらったので、ならし運転のつもりで、ちょこっと街中を走るかな。河口から3つめの橋を渡ってFrama手前で半島方面へ。

なんか雲行きが怪しくて、通り雨みたいなので、引き返す。

そ~いや、全然完成しそうにない河口の橋から海沿いの道、北上したことなかったな、で、そっち方面に向かうことに。

海岸から離れたと思ったら、どうやら国道1号らしい。

ほ~、これか。

で、エンジンも快調なので、峠に向かってみました。

なんやかんやで越えちゃって、ど~せならHue行ってみるか・・



タイトルに合わせて記事書く予定だったのだが、これから約束できちゃったのでまた今度。

ストーリーは皆様でご想像下され。
d0088392_21322121.jpg
d0088392_21331197.jpg
d0088392_21342625.jpg
d0088392_21345417.jpg
d0088392_21353361.jpg
d0088392_21361360.jpg
d0088392_21364094.jpg
d0088392_21371331.jpg
d0088392_21374971.jpg
d0088392_21384151.jpg
d0088392_21393662.jpg
d0088392_21402157.jpg
d0088392_2141487.jpg
d0088392_21425525.jpg
d0088392_21433552.jpg
d0088392_21441169.jpg
d0088392_21453132.jpg
d0088392_21461211.jpg
d0088392_21471871.jpg
d0088392_21493360.jpg
d0088392_21503320.jpg
d0088392_215175.jpg
d0088392_2152386.jpg
d0088392_21554688.jpg
d0088392_21561636.jpg
d0088392_21575878.jpg
d0088392_21584153.jpg
d0088392_21591233.jpg
d0088392_21595592.jpg
d0088392_220263.jpg
d0088392_2214691.jpg
d0088392_2223290.jpg
d0088392_224652.jpg
d0088392_2245321.jpg
d0088392_2255695.jpg
d0088392_2265920.jpg
d0088392_2273198.jpg
d0088392_2275622.jpg
d0088392_2284072.jpg
d0088392_2291964.jpg
d0088392_2294611.jpg
d0088392_22102199.jpg
d0088392_2211553.jpg
d0088392_22114490.jpg
d0088392_22123139.jpg
d0088392_22131713.jpg
d0088392_22135048.jpg
d0088392_22141931.jpg
d0088392_22153135.jpg
d0088392_2216263.jpg
d0088392_22164557.jpg
d0088392_2217163.jpg
d0088392_2218111.jpg
d0088392_22193855.jpg
d0088392_2220730.jpg
d0088392_2220493.jpg
d0088392_22215715.jpg
d0088392_222318100.jpg
d0088392_22235232.jpg
d0088392_22243457.jpg
d0088392_2225127.jpg

[PR]

by lagavu | 2006-10-22 22:25
2006年 10月 16日
たまたま身軽だったもので。
木曜日、例のツクネ店の後ちょい用事があるというWinと一旦別れてWonderCafeで合流。

まったりしていると、背後からNativeな日本語での会話が聞こえてきてビックリしてふりかえった。若き女性が2人。ハノイから当地に来て、フラマリゾートで何泊目かとのこと。

ボクもベトナムは初めてでこの地に来て2ヶ月足らずなんですよ。

お仕事で?

はい、友人の会社が始めた事業で常駐者を求めておりまして、ボク、たまたま身軽だったもので・・

長々とMy Story語ってもしょ~がないので、けっこ~重宝している、「たまたま身軽だった」。

土曜にSaigonに発たれるというお二人に、良かったら明日お食事でもご一緒にいかがですか?

毎日Framaから外に出て食事していたので、最後の夜はそこのレストランでのご予定とのこと。

う~ん、残念・・


ちょっと堅めの食事の席とかで、Ryo-sen-anさんってヘッドハンティングとかでみえたんですよね?

なんて訊かれることがある。

いやいや、そんなに格好の良いもんじゃありませんよ。たまたま身軽だったもので・・

便利である。

けっして、個人的な問題で20年近くやっていた知的所有権関係のシゴトやめてクスぶっていたトコで友人に声かけてもらったんデス、なんて言わない。

もっと親しくなれば話をすることもあるかもだケドね・・


さてさて、今回は若い衆を集めてスタッフの娘達が料理を振舞ってくれました。場所は旧ドミトリー裏手。タマゴ大目のお好み焼き風を野菜と共にrice paperに包んで食すものと、日本で言うところの「おしるこ」とか「ぜんざい」みたいなdessert。どちらともにわかには名前を思い出せず。日本人先生は用事で来られず。

ウマかったっす!
d0088392_359524.jpg
d0088392_415927.jpg
d0088392_423646.jpg
d0088392_431143.jpg
d0088392_433167.jpg
d0088392_442296.jpg
d0088392_46569.jpg
d0088392_464666.jpg


写真撮る時にVサイン?ピースサイン?が流行ってます。
[PR]

by lagavu | 2006-10-16 04:14
2006年 10月 13日
Have you a dinner?
昨日やっと我方にもネットが戻ってきました。

で、本日夕刻、現状報告のメールでもゆっくり書こ~かな、なんて思ってたら、Winからメッセージ。今晩アタシとカフェ行きたい?

カフェもい~ケド、そっち、晩メシ食った?

で、晩飯。
d0088392_128985.jpg

ツクネみたいのは nem lui、その下の青葉で巻いた肉は bo nuong la lot、右上のツユ無し麺は bun thit nuong だそ~デス。(メモ書きなので、責任持てず・・)

まず、rice paperに各種野菜を載せる。こんな感じ。
d0088392_1351717.jpg

次いで、串のツクネ部分をそれで包み持ち、串だけを抜きさる。
d0088392_1364957.jpg

で、タレにつけて食す。タレが美味。
d0088392_138351.jpg

暑い時は焼き鳥屋さん感覚でBeerに合いそうデス♪

ラルービールもらって、全部で50,000VND。床には使ったナプキン(これなんて云うのかまだ知らない)とか色々と散乱しておりますが、気にしません。他でもそ~ですが、いらないものは全部ほっぽる。それが基本みたいです。
d0088392_143283.jpg

Wonder からNewLifeを左に見て真っすぐ行った右手。お店発見難易度、ちょ~簡単。

モデルがムサいオヤジでスミマセン。

つ~ことで、この台風のドサクサにゲットしたやつを・・
d0088392_158383.jpg

この1週間ほどネット使えずにUSBフラッシュメモリが活躍していたのだが、その中に数枚の写真が入ったフォルダを発見。
来月に式を挙げる彼女が置き忘れ。いや、意図的にかもしれないな・・

あの写真みちゃったよ!すごく綺麗だねん。 気にしないなら、Web Site にアップしても良い? って訊いたら、

もっと綺麗なのもたくさんあるのよ♪

だって。 オヌシ、言うなぁ・・

で、たくさんの写真をまとめたアルバムとかをオフィスに顔出しがてら持って来てくれた。

きゃっきゃきゃっきゃとひとしきり盛り上がる我らが娘たちの図。
d0088392_2242736.jpg

おシアワセに、Mr.H&Miss.T。
d0088392_2211177.jpg


あ~、最後に業務連絡・・(笑)

送れる資料だけでも早朝にメールに添付しときますわ。
[PR]

by lagavu | 2006-10-13 02:38
2006年 10月 07日
続き。
昨夜、バッテリーは切れかかるわ、店は閉めたそうにしてるわで、記事のチェックもせずにアップしちゃいました。後で直せるだろ~と思っていたのですが、exciteはできないみたいね・・

本日はACプラグも使える特等席を確保。

で、続きです。

台風でドタバタの日曜日、即席ラーメンまんまでかじっただけだったので、夕刻に近くの小さな市場へ。若い衆もそれぞれに食べているみたいだし・・
d0088392_2121674.jpg

d0088392_21221474.jpg

肉と野菜と玉子を確保。明るいうちに食べちゃお~ってことで、Metroでゲットしといたワインと共に。
焼いた豚?の肉を切り分けるのに、おにーちゃん、汚そうな手で小片がつぶれるくらいにつまんでる図を思い出したりして、ちと・・
でもウマかった。
あとでこちらの人に写真見せたら、その野菜は生では食べないよ、だって・・
ということで、日曜は7時ごろ寝ちゃいました。

明けて月曜の風景を何枚か。
d0088392_21231062.jpg
d0088392_21234051.jpg
d0088392_21241160.jpg
d0088392_21244571.jpg
d0088392_21273495.jpg

若い衆の昼飯を覗きに行ったら、Ryoさんもど~ぞ、つ~ことで初めていただいてみました。
浴室で使われることが予定されている樹脂のタライに、ご飯とニガウリ?のスープが大量に。
鶏肉を生姜味で調理したものと、漬物らしき野菜と、魚の煮付け(これは缶詰使ったのかな?)とがオカズ。
空腹は最高の調味料なり・・
d0088392_21261451.jpg
d0088392_21264617.jpg


あ~、木曜の夜はバイクでツルんでホイアンまで行ってきましたぜ。女子2名で1台、男女で1台、ボクが1人で。(メンツあてたら、四季で一升瓶ふるまっちゃう・・(笑)

その前にもMr.Ivyに誘っていただいて、「こむにゅ~ん」だっけ?でうら若きレディー達と食事なんかもしちゃいました。空港近くの方ね。久々にNative Japaneseの女性の声、聞くことができました・・

はい、一人でいじけてなんていません。 ご安心ください・・(笑)
d0088392_21362358.jpg
d0088392_2137272.jpg
d0088392_21374457.jpg
d0088392_21381899.jpg
d0088392_21394226.jpg

ど~もゴチそ~サマでした、Winの義理のね~ちゃん♪
彼女、なんやら踊るって~から、衣装とか小道具を分担して持って、バイクで寺の境内みたいなとこへ。
そこから、徒歩で沼のほとりをトボトボ。左側には「さくら」とか云うエキゾチックなレストラン。
の先に少しひらけた場所があって、舞台が。
なかなか美形の3ダンサーでした♪
あ、下の写真は池袋の「なんじゃたうん」じゃないよ。
d0088392_2146490.jpg

い~味だしてらっしゃる初老の2人、いどむ若者。将棋みたいなもの?
ど~しても写真に収めたくて、話してもらってパチリ。
d0088392_21481140.jpg


d0088392_21492580.jpg
d0088392_21501280.jpg

着るもの全滅で、上は下着にしている白いTシャツ。汚れたポロよりは、清潔な下着でしょ、やっぱ・・

Nozomiちゃん、そのお友達の皆様、ごちそ~さまでした♪
後で寄った海辺のカフェでも楽しかったネ。
帰国される前に何処かご招待したいです・・

つ~か、ゴチになってばっかでスミマセン。
[PR]

by lagavu | 2006-10-07 21:58
2006年 10月 06日
風をあつめすぎちゃったみたいで、ゴメンなさい。
このBlogのタイトル「風をあつめて」は、今ではそれぞれがかなりメジャーになってらっしゃる4人組のバンド「はっぴいえんど」の何十年か前の曲のタイトルから頂いておるのですが、風をあつめすぎちゃってゴメンなさい、DaNang近隣の皆様って感じの1週間でした。

台風の接近に伴って日曜の未明から荒れ始めた天候は、かなりの被害を当地にもたらした模様です。伝聞情報では数十人の死者も出たとか・・

携帯電話は早い時期に使えるようになったみたいですが、我々のところでは水、電気の復旧に2,3日かかったこともあり、混沌とした1週間でした。加入者電話に至っては、未だに通じていない回線もあり、メールをチェックするのに人様のオフィスにバイクで出向いたり、無線LANが使えるカフェにラップトップを持ち込んだりとかなり不便です。

ただいま金曜午後9時半、NEW LIFEカフェの1階は客はボクだけで、人を気にする事なくネットにアクセスできています。

という事で、ドタバタの中で撮った写真をアップしときます。

日曜日の早朝、窓から外の様子。太い木はさすがにそれほどたわんでいません。
d0088392_23362879.jpg
d0088392_2337776.jpg

が、この通り。
d0088392_2338295.jpg

キッチンの窓(サッシじゃないのです)の枠あたりから雨が吹き込んできました。まだまだ余裕。
d0088392_23382917.jpg

ありゃ? 風が強くて、壁が剥がれてきちゃったよ・・
d0088392_23385973.jpg

ちらかっちゃったけど、明日にでもメードの姐さん(この言葉から過大に妄想なさりませぬよう)に片付けてもらいましょうかね。ブログのネタにでも撮っときますか、などと余裕かましてたら・・
d0088392_23403563.jpg

d0088392_23413181.jpg

壁の崩壊が深刻な感じに。と同時に別室もよからぬ雰囲気。ここからは写真なし。(あったらおかしいか・・)
あっちうろうろ、こっちうろうろと戸惑う様子の図をご想像下され。


一段落して風雨も弱くなってから、爪あとを記録しときました。
d0088392_23422319.jpg
d0088392_23425732.jpg
d0088392_234354100.jpg
d0088392_23443577.jpg
d0088392_2345174.jpg
d0088392_23453897.jpg

我が家で一番綺麗に残ったのがトイレという皮肉な結果に・・
d0088392_2346947.jpg

ご安心下さい、関係者の皆様。若い衆を集めて退避させたOA機器とかの図。
d0088392_2346555.jpg

が、しか~し、代紋しょった看板(この表現、冗談ですから誤解なきよう)、落ちちゃいました・・
d0088392_2347385.jpg

ヤシの実?だかをかち割ってまわし飲みする若い衆。
d0088392_2348939.jpg

どさくさにまぎれてコウモリをゲットしたマン少年、推定年齢13歳。
d0088392_23484176.jpg

雨もかなり弱まったので、海の方へ歩いてみました。
d0088392_2349213.jpg
d0088392_23494381.jpg

中ほどに見える2軒の水色のうちの右側の家、レンガの壁から屋根から全部吹き飛ばされちゃってお気の毒です。
d0088392_2350424.jpg

湾内なので波はそれほど高くなかったみたい。
d0088392_23513615.jpg

当地では電信柱のかなり低い位置にある変圧器。配電盤だかの扉が飛んでます。電気の供給を止める訳だわ・・
d0088392_2352852.jpg

身近なところで何枚か。
d0088392_23523423.jpg

d0088392_23531674.jpg
d0088392_23534174.jpg
d0088392_23541663.jpg
d0088392_23544376.jpg
d0088392_23551611.jpg

[PR]

by lagavu | 2006-10-06 23:56